2012年04月30日

【映画】K-POPグループ「大国男児」のカラムが主演で話題…「愛を歌うより俺に溺れろ!」が8月25日公開決定&公式サイトオープン

1 :ポポポポーンφ ★:2012/04/28(土) 17:14:37.24 ID:???0
K-POPグループ「大国男児」のカラムが主演することでも話題の映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」
が来る8月25日(土)に公開されることが決定した。それに合わせ、今月24日、公式サイト
http://www.aiore-movie.com)もオープンした。

映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」は、全世界で累計1000万部の大人気コミック「快感(ハート)
フレーズ」のカリスマ漫画家、新條まゆ原作作品が初めて実写映画化されるもの。
“美少年のような女の子”と“美少女のような男の子”が恋をする、という内容だ。

カラムは男子校の姫と呼ばれる白石秋羅役で、映画初主演を飾る。一方、女子高の王子と呼ばれる
桜坂水樹役には映画「高校デビュー」の大野いとが、初の男装に挑戦する。

映画「愛を歌うより俺に溺れろ!」は、8月25日(土)角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー。

▽WoW!Korea
http://news.goo.ne.jp/article/wowkorea/entertainment/wowkorea-20120427wow004.html

続きを読む
posted by leafwall at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

【映画-音楽】沢尻エリカの銀幕復帰作「ヘルタースケルター」の主題歌に浜崎あゆみの名曲「evolution」

1 :禿の月φ ★:2012/04/26(木) 06:02:27.40 ID:???P
歌手の浜崎あゆみが、沢尻エリカの5年ぶりの銀幕復帰作「ヘルタースケルター」の主題歌に、
「evolution」を提供したことがわかった。同楽曲は、2001年にリリースされた浜崎の20枚目のシングル。
今作のテーマと世界観が一致したことから、主題歌に決定した。

 蜷川実花監督は今作のテーマは「東京という街に消費されながらも
しなやかに立ち続ける女性を描くこと」だと説明し、「このテーマに合う日本のアーティストは
浜崎あゆみしかいないと思います」ときっぱり。そして、「好きな人も嫌いな人も一瞬聞いただけで
浜崎あゆみとわかり、そしてメロディを口ずさめる。それは素晴らしいオリジナリティと
消費されなかった力強さの証明です」と太鼓判を押した。

 ラブコールを受けた浜崎は「蜷川監督たっての希望ということと、
同じ事務所の後輩であるエリカの大切な作品ということで喜んでお受けしました」と明かし、
「私自身とても思い入れのある曲ですし、こうして2012年に新たに聞いていただける機会を得ることができたので、
多くの方の印象に残るとうれしい」と語った。(>>2以降に続きます)

ソース:eiga.com
http://eiga.com/news/20120426/1/
画像:主題歌を担当する浜崎あゆみ
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/32166/hamasaki_large.jpg
(C)2012 映画『ヘルタースケルター』製作委員会
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/32166/hamasakiposter_large.jpg

続きを読む
posted by leafwall at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

【映画】金城武が日本映画界に苦言「(日本映画は)大型テレビ番組のよう。柔軟さがなくて、どれも似ている感じがする」★2

1 :秘丘、愛液塗れ'φ ★:2012/04/20(金) 17:37:42.59 ID:???0
主演最新作『捜査官X』で、麦わら帽子で丸ふちメガネのユニークな装いの天才捜査官にふんした金城武が、
自身のキャリアを通して変わらない映画への思いを、中国、香港、日本の映画界に対する考えと共に明かした。

本作は、中国の小さな村で起きた死亡事件をきっかけに、奇想天外な謎と活劇が展開するミステリー。
金城は、一風変わった装いと裏腹に、人体構造から武術まであらゆる分野に精通し、的確な推理力を
働かせる捜査官シュウを演じる。金田一耕助のような和製ミステリーの名探偵たちを彷彿させる演技で、新境地に挑んだ。

金城にとって本作は、2005年の『ウィンター・ソング』以来、3度目のタッグとなるピーター・チャン監督とのタッグ作。
出演の決め手も監督の存在だったと語る金城は、「僕の映画の師匠」とベタ褒め。そして「チャン監督はあれからさらに
成功の道を歩んでいます。監督としての能力も熟成し、完成してきていて、今や大監督になったと言うべきでしょう」と振り返る。

もともとアイドルとしてキャリアをスタートさせた金城。その後チャン監督はじめ、ウォン・カーウァイ監督やジョン・ウー監督など
名監督たちとの仕事を通し、役者として押しも押されもせぬ存在となった。
しかし本人は、「僕からすればアイドルも役者も一緒」と一言。
「ただ映画の現場で仕事をして、アイデアを考えるときの感覚が好きなだけ」と真摯(しんし)に映画への思いを明かした。

また金城は、監督ごとに仕事の仕方が様変わりする中国や、監督個人のスタイルが確立している香港など、アジア映画界への
思いも披露。日本に対しては、「完ぺきに製作された大型テレビ番組のよう。映画の技法は完成されているけれど、柔軟さがなくて、
どれも似ている感じがする」と少し厳しめの意見も。その真っすぐな意見は、国境を越えて活躍する金城が、アジア映画界の
未来を真剣に考えているからこそ。秘めた熱い思いと共に、アジアを代表する俳優として、更なる活躍を見せてくれそうだ。

文:構成・シネマトゥデイ編集部 4月20日(金)8時4分配信 映画『捜査官X』は4月21日より全国公開 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120420-00000018-flix-movi

前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1334883358/
★1 2012/04/20(金) 09:55:58.85

続きを読む
posted by leafwall at 04:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。