2012年07月01日

【映画】 デヴィッド・リンチ監督、アイデアが枯渇したと明かす…6年間新作長編を発表せず

1 :ぽにょφ ★:2012/06/23(土) 15:43:21.11 ID:???0
映画『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』のデヴィッド・リンチ監督が、
新作映画のアイデアが出てこないと明かしている。

もともと寡作だったリンチ監督だが、近年はその傾向に拍車がかかり、
ここ10年で発表した劇場長編作は2006年の映画『インランド・エンパイア』のみとなっている。

 ロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューに応えたリンチ監督は、
作品の発表がばったり途絶えていることについて「大きなアイデアが思いつかないのです」と告白。
「いくつかの断片はあります。でも、それは大きなものではありません」とアイデアが枯渇した状態にあることは認めたものの、
監督廃業については「もし気に入るアイデアがあれば、すぐにでも制作に乗り出すでしょう」と否定した。

 『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』『ブルーベルベット』といった作品で世の映画ファンをうならせ、
テレビドラマ「ツイン・ピークス」ではそのカルト的な人気を決定付けたリンチ監督は66歳。
まだ老けこむ年ではなく、現在は自身を扱ったドキュメンタリー映画に1年以上関わっている。

 作品数こそ減ったものの、今でもその新作が世界中から待ち望まれていることは間違いない。
インタビューでは現在新作に取り掛かっているという話は出なかったが、ファンは期待しているはずだ。(編集部・福田麗)

http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=1143126
新作映画のアイデアが浮かばないと明かしたデヴィッド・リンチ監督 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images(シネマトゥデイ)
http://c3scs.jp.s-msn.com/article/images/20120622/2a1ce8ed-33cb-4c7f-8526-779ca0280a13_n.jpg


転載元 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340433801

オススメ記事
【話題】 井戸敏三兵庫県知事が『 平清盛 』にまた苦言 『 景色とかは、まともに映せばいいのに。景色とかは別に(演出は)いらないでしょ 』
橋下市長 『 同和対策で建てたセンター、全廃する。 』 部落解放同盟など猛反発
【韓流】『 韓流ブームは終わらない 』=東京の韓流百貨店キム代表
アメリカ→『 大麻でも吸うか?w 』みたいなフランクな感じ 日本→キチガイ扱い 何故なのか?
制服女子高校生のナマ脚の魅力
続きを読む
posted by leafwall at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。